病棟看護師のメリットとデメリットを比較

わかりやすく丁寧に掘り下げる病棟勤務

メリットとデメリットを比較

病棟看護師として働きたいと思っている人に向けて、メリットとデメリットについて紹介しています。メリットとデメリットの両方を知っておくことで、デメリットを超えるほどのメリットを感じることができればその仕事に打ち込むことができるはずです。逆にデメリットに耐えられないと感じてしまう場合もあります。そのため自分に向いている仕事を探すためにも仕事内容から判断したメリットとデメリットを参考に考えてみてください。

  • メリットは?

    病棟看護師として働くメリットは、その仕事内容から患者と接する時間が長いということにあります。患者と接する時間が長ければ長いほど、一人の患者のつらい時期と、回復して元気になっていく姿の両方を見る時間が長いということになります。そのため患者のつらい時期を支援して、回復して元気になり退院していく姿にはやりがいを感じやすいです。こういった病棟看護師で働くメリットについて紹介していきますのでご参考ください。

    メリットは?
  • デメリットは?

    病棟看護師のデメリットとして真っ先にあがるのが体力的にきついということです。仕事で体力的にきついということは少なくありませんが、病棟看護師は生活リズムを保つということがとても難しいです。規則正しい生活で日々を過ごせるかと言われれば不可能に近く、さらに人手不足も相まって心身がボロボロになってしまうというケースもあります。その他に病棟看護師のデメリットをピックアップして紹介していますのでご参考ください。

    デメリットは?

あなたにおすすめの記事はこちら!

転職前に見つめなおす

転職を成功させたいと思うのは転職を考えている人であれば当たり前です。そんな当たり前に考える転職を成功させるために知っておきたいことを紹介します。

主な仕事内容

病棟で勤務する看護師の主な仕事内容について紹介しています。病棟看護師と外来の看護師などと比べてその仕事内容を紹介しています。

CATEGORY